ウォーキング

暮らし

ウォーキングがストレス解消に効果的な理由

日々仕事に追われる毎日…
上司やクライアントから受けるプレッシャー…
家に帰っても診断士の仕事(?)が・・・
私たちは、日々ストレスを受け続けていると言っても過言ではないかもしれません。
今日は、手軽にできて、しかもタダ!なウォーキングの魅力についてお伝えします。
今流行りの「ランニング」ではありません!

ウォーキングの効果

ウォーキングの効果について次のページでまとめられておりますが、
ある一定の時間を歩くことで以下の快楽ホルモンがでて、脳にリラックス効果が生まれます。

・15分……心を爽快に導くβエンドルフィン
・20分……やる気ホルモンであるドーパミン
・45分……リラックスホルモンのセロトニン

セロトニンは、うつ病予防や治療でよく聞くホルモンです。

ずっとストレスを受け続けた脳はどうなる?

その人にストレスを与える環境的要因を、「ストレッサー」と呼びます。
「環境的要因」とは、例えば以下のような状態です。

・仕事がきつい
・人間関係がうまくいかない
・気候が暑すぎる 等

そのストレッサーからストレスを与え続けられ、ある一定の量を超えると、
私たちの身体に様々な影響が出てきます。これが「ストレス反応」です。
ストレス反応は、例えば以下のような状態を指します。

・頭痛がする
・眠れない、または朝早く目覚めてしまう
・何をやっても楽しくない
・涙がでてくる 等

ストレス反応と脳の関係は、多くの研究で取り組まれています。

「特定非営利活動法人 日本成人病予防協会 ストレスについて」では、
以下のように説明されています。
http://www.japa.org/?page_id=6951
●すべてのストレッサーは、まず大脳新皮質でキャッチされます。
 そこから、刺激の種類に応じた、神経伝達物質が分泌されます。
 それらを受けとった視床下部からはCRH(副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン)が分泌されます。
●長期間ストレッサーにさらされつづけると交感神経ばかりが優位に働くことになり、
 CRHが分泌され続けることになるのです。
 結果、ホルモンもストレス状態を防御しきれなくっていきます。

つまり、気持ちを高ぶらせる交感神経が優位に働く状態が続いてしまうと、
自律神経が通常通り働かなくなり、ずっと興奮状態に近い状態に陥ってしまいます。

ストレスについては、最新の研究結果とともにNHKスペシャルでも取り上げられました。
私は怖くて、まだ見れていませんが。。。

NHKスペシャル シリーズ キラーストレス

ウォーキングで副交感神経を優位にする

ずっと興奮状態になってしまった脳に対して、副交感神経を優位にしてあげる必要があります。
そこでウォーキングの出番です。
ウォーキングで快楽ホルモンをだし、自律神経のバランスを整えてあげるのです。
しかし、タダのウォーキングですが、やるにあたっても障壁が・・・
そこで、私が考える解決策をご提案します。

会社まで1駅分歩く

通勤時に使える方法です。私もこれを実行しています。
私の会社は、最寄り駅から約8分くらい歩きますが、隣駅まで歩くと約20分です。
私は朝が苦手で起きれないので電車で通勤、
帰りはよほど疲れていなければ、歩いて隣駅までいきます。
その日にあったイライラや嫌なことも、歩いているうちに忘れます。

自宅から1駅分歩く

土日はこれです。
私は最寄り駅までは徒歩1分ですが、隣駅までは坂道もありーの、45分あります。
なかなかよい運動になります。
45分だと、上記のセロトニンも排出されるようですね。

階段

会社ではエレベーターを使わず、階段を使いましょう。
おすすめは2フロアです。
3フロアも歩けば、かなり息が切れます。
エレベーターで他部署の嫌な人に会うより、早くてよいかもしれません。

動物園

動物園もアリだと思います。
動物園には自然もたくさんありますから、動物を見て癒やされつつ、ウォーキングもできるという
一石二鳥です。
横浜の野毛山動物園は無料ですし、行くまでにそこそこ坂があります。

タダじゃないけど・・・

会員制ジムに登録する方法もあります。
ただ、私は筋トレやランニングをするまで気持ちの余裕が土日に残っていないのと、
そもそも土日が診断士の研究会などでつぶれるので、いかなくなり解約しました(泣)
あと、ランニングマシンに酔いました・・・(だめじゃん・・・)
本当は、日々衰える筋肉を継続的に鍛えたいのですが・・・

ただ、ランニングや筋トレは交感神経を優位にさせるので
リラックス効果とは反対の効果になります。ご注意ください。

ウォーキングでアイディアが生まれる

これもよく言われる効果ですが、ウォーキングで脳が活性化され
クリエイティブなアイディアが浮かびやすくなります。
中小企業の発展のために、日々解決策を考えてなければならぬ診断士、
ストレス解消にも、仕事にもウォーキングは最適ですね!

始めるにあたっても、特別な靴や服を用意する必要はありません。
あなたが歩きたいところを、ゆっくり自分のペースで歩けばよいのです。
ぜひ、お試しください。

関連記事

  1. 暮らし

    糖質を意識するようにしたら、体調が劇的によくなってきた件

    よねこです。最近、糖質を意識した生活をしています。「糖質制…

  2. 丁寧に暮らすということ。

    暮らし

    丁寧に暮らすということ。

    だいぶ久しぶりの記事になってしまいました。この1か月間にいろいろあ…

  3. 整理収納

    我が家の整理収納【キッチン周り編】

    新居に引っ越してやっと1週間。だいぶモノの定位置が定まってきました…

  4. 暮らし

    整理収納アドバイザーの勉強を始めました

    引越ししますこの4月から転職をするのですが、今現職の社宅に住んでい…

  5. ブルーライトは目だけでなく脳にも悪かった!

    暮らし

    ブルーライトは目だけでなく脳にも悪かった!

    本業でも中小企業診断士の仕事でも必須のパソコン・スマホ。私も少なく…

  6. 音楽で自律神経を整える

    暮らし

    音楽で自律神経を整える

    聞くだけで自律神経が整うCDブック今日ご紹介したい本は、この2冊で…

最近の記事

おすすめ記事

  1. 防災・BCP

    地震対策の要・防災管理者の基礎知識
  2. 名刺交換をしている図

    中小企業診断士

    自分の名刺を作るときのポイント5選
  3. 暮らし

    糖質を意識するようにしたら、体調が劇的によくなってきた件
  4. 消防士

    防災・BCP

    「防火管理者」の基礎知識
  5. 備蓄物資の写真

    防災・BCP

    備蓄物資を用意しよう!
PAGE TOP