• HOME
  • BLOG
  • 暮らし
  • 家庭内5Sを実践するには、「持たない暮らし」が一番楽だと思う

家庭内5Sを実践するには、「持たない暮らし」が一番楽だと思う

暮らし

今週はかなり仕事がたてこんでいて、更新ができませんでした。。。
諸事情により今月引越しをするので、まずはモノを捨てまくっています。
モノを捨てまくったことで空間ができたので、洗面所にお花をかざってみました。

左は、昨日職場で頂いたお花(実は仏花ですが・・・きれいだからいいですよね)。
右は夫婦円満になるといわれている、凪(なぎ)という木です。

まずは捨てることが、効率化の入り口

さて、中小企業診断士試験「運営・管理」でも必須項目である「5S」です。

整理:不要なものを捨てること
整頓:使いやすく並べて表示をすること
清掃:きれいに掃除をしながら、あわせて点検すること
清潔:きれいな状態を維持すること
しつけ:きれいに使うように習慣づけること

初めて私が5Sについて講義で習ったときは、「整理は、捨てることなのね〜」と意外に思いました。
整理というと、次の「整頓」と思いがちですよね。
ECRSでも同じですが、まずは「なくせないか、捨てられないか」が効率化の入り口なんですね。

モノが少なければ、次の「整頓」も楽ちん


(この写真は無料素材で、我が家ではありません・・・)
モノを捨てまくることで、次の「整頓」がとても楽になりました。
服を少なくしたら、今まで入り切らなかったクローゼットの中にはいりきました。
今までは、入り切らなくて、クローゼットの上やイスに出しっぱなし・・・
洗面所も収納スペースに全て入れて、一番最初の写真のように、花を飾るスペースが生まれました。

整頓をすれば、「掃除」が劇的に楽に!

さて、なんちゃって整頓をしつつあるのですが、次の「掃除」も劇的に楽になりました!
なぜかというと、床や洗面台にあったものが収納されたからです。
今まではモノが散乱していたんで、掃除をするにはそれをどかさなければならず、もうそれだけで掃除が億劫に・・・
あこがれル●バを導入するにも、まず床にモノを置かないようにしないと、ル●バさんが動けないですよね・・・
特に洗面台は花と手洗い石鹸以外全て収納したので、水ハネもすぐふきとれます。
今までは土日にまとめて掃除をしていましたが、今は毎日ちまちまとやっていることで、土日をつぶさなくてよくなりました。

おすすめ本

最後に、おすすめ本のご紹介です。

片付け・お掃除上手のブロガーさんの生活が紹介されています。
収納のコツからお掃除のおすすめ品まで。
実践できるTIPSがたくさん載っていて、勉強になります。
そもそも、みなさんのイエナカは整理・整頓されていてとてもきれい!!
写真を眺めるだけで、気持ちのいい暮らしがしたいなあと思います。
私もこんな家にしたい〜〜〜〜
いつになることやら・・・

今日はここまで。

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

好きなものに囲まれる生活、その時の気分で少しずつ変わっていく大切なことや、楽しんでいることを書き残しています。毎日をほんのちょっと丁寧に。
ABOUT