体温を1度あげると未病を防止できる

森林浴をする女性
暮らし

なぜ、「健康」か?

このブログのメニューに、「健康」というカテゴリーを作っています。
なぜかというと、当たり前ですが
心身ともに健康でないと、よいパフォーマンスが発揮できないからです。
身体づくりからアロマなどのリラクゼーションまで、私が日頃行っていることを中心に
書いていきます。

現代人は低体温?

一応、女なので、毎日基礎体温を計っています。
私の場合、低いときが35.5度前後、高いときでも36.3度前後です。
夏でもこれくらいで、冬だともっと低いときもあります。
が、低体温は身体の免疫力を低下させ、体調不良の元になります。

低体温だと何が起こる?

今回は、サワイ健康推進課 カラダの豆事典 体温を上げて 免疫力アップにかかれている記事をご紹介します。

低体温がなぜよくないとされるのでしょうか。
体温が上がると血液の流れがよくなり免疫力が高まります。
血液は私たちの体を構成する約60兆個もの細胞に栄養と酸素を送り届け、かわりに老廃物を持ち帰る働きをしています。
その血液の中に、免疫機能を持った白血球が存在し、その白血球が体の中をめぐることで、
体の中の異物をパトロールしているのです。

つまり、体温あげて血液の流れを良くすることで、免疫機能をあげることができるということです。

低体温の原因の9割は筋肉量の低下と考えられます。
50年前と今では日本人の体温の平均は0.7度近く下がっています。
その理由の1つとして、現在のライフスタイルが、明らかな運動不足になっていることが挙げられます

私は大学時代まで体育会だったので、毎日(割と激しい)運動をしていましたが、
今となっては、その鍛え上げた筋肉は全てなくなってしまいました。
運動不足が大きな原因のようです。

今日から実践できる体温up方法

今回ご紹介したHPにも、体温upの対策が書いてあります。
私が普段実践していることは、次の3つです。

腹巻き

はい、夏でも腹巻きです。
起きているときも寝ているときもです。
これで、朝測る基礎体温は36度まで改善されました。恐るべし腹巻き!!
薄いですから、服から見えることもありません。
ちなみに、夏以外は足にも靴下を履いて寝ています。
靴下がないと、足からでた汗が蒸発し、体温を奪ってしまうそうです。

朝起きたら1杯のお茶(常温)

本当は白湯がよいですが、朝は忙しいのでお湯を沸かす時間もなく…
ボトルに前夜準備したルイボスティーを飲んでいます。
冷たい麦茶も美味しいですが、朝から冷えてしまいますね!

上下2フロアは階段!!

私の仕事は、本社のビル管理です。当然節電も担当です。
所轄部署ですから、上下2フロアは階段で移動です。
本当は、週2回ぐらいジムで筋トレをしたいのですが、未だ叶っていません。

いかがでしょうか。今日からすぐ実践してみてください^^

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

好きなものに囲まれる生活、その時の気分で少しずつ変わっていく大切なことや、楽しんでいることを書き残しています。毎日をほんのちょっと丁寧に。
ABOUT