家庭内ECRSの原則実践中

暮らし

来月引越しをするので、家の中で捨てるものがないか洗い出しをしています。
既にゴミ袋4袋だしましたが、まだまだでそうです。
引越しは業務改善の基本「ECRSの原則」の実践にぴったりです。

ECRSの原則

ときには診断士ネタで、頻出論点「ECRSの原則」の原則の復習です。

【排除/無くせないか?】:Eliminate(エリミネート)
業務の目的をもう一度見直し、その業務は無くせないかを考える。
【結合/一緒にできないか?】:Combine(コンバイン)
業務をまとめて一緒に処理することで、かかる時間を短くできないかを考える。
【交換/順序の変更はできないか?】:Rearrange(リアレンジ)
仕事や作業の順序を入れ替えることで、効率的にならないかを考える。
【簡素化/単純化できないか?】:Simplify(シンプリファイ)
もっと省略したやり方で、同じ結果を生み出せないかを考える。

一番最初にやることは、「Eliminate:排除」ですね。
なので、モノを捨てることから、家庭内の効率化も進むわけです。

捨てたもの

夏冬あわせ、今シーズン着なかったものは全て捨てる!!
押し入れに入れている無印良品の衣料ケースが、なんと1つがら空きになりました。
クローゼットの中味(下着、靴下など)も全て精査、クローゼットは最終的に実家へ戻して、親に使ってもらうことになりました。

カバン

私、カバンが好きでよく衝動買いしてしまいます・・・
・今シーズン使っていないもの
・合皮で色が剥がれているもの
・その他、よくわからない袋???
全て処分したら、カバンかけが半分あきました。
今使っているカバンも探しやすくなってすっきり。

台所

使っていない鍋、調味料、よく分かない袋、清掃用品・・・・・・
ブラックボックスですね、ここは。

紙類

更なるブラックボックスです。年賀状や結婚式で頂いたご祝儀袋、出席した結婚式の紙もの、請求書、保険の書類(!?)、賞与明細、(昔の)源泉徴収票(!?!?)
なぜここに??といった書類だらけ・・・
年賀状はファイリング、その他はシュレッダーです。

ぬいぐるみ

私はいい年して未だにぬいぐるみが好きで、これまたよく衝動買いしてしまうのです。
まず、寝るときに抱っこしていないかつ飾っていないぬいぐるみは捨てました。ごめんなさい。
寝るときに抱っこするぬいぐるみは日によって違うのですが、床にばらばらとしているのが掃除の邪魔になるので、まとめました。
「Combine(一緒にできないか)」ですね!
IKEAのこれです。

http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/30171825/
ぬいぐるみがぎゅう詰めされて、ちょっとシュールです。

捨てると大事なものだけが残る

物を捨てると、自分が大事にしたいモノだけが残されます。
私にとって大事なものは、シンプルで、使い回しがきいて、とにかくそのモノが好きで毎日使っても飽きないもの。
そこで、数年前に旅行をした北欧の雑貨や部屋の佇まいが、とても好きだったことを思い出したのです。
引越し前なのでまだ物を増やせませんが、引っ越した先では北欧雑貨をうまくつかって、大事なものに囲まれた暮らしがしたいです。
こんな素敵なお店があることを今更知りました。

KOZLIFE


http://www.rakuten.co.jp/kozlife/

北欧暮らしの道具店


https://hokuohkurashi.com/

ちなみに、トップの写真は、フィンランドのヘルシンキ市内にある雑貨屋さん「Johanna Gullichsen(ヨハンナグリクセン)」です。
通販もありました。
http://www.connect-d.com/category/984.html

家にいる時間を大切にする北欧の暮らし、新しい部屋では実践すべく、勉強中です。

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

好きなものに囲まれる生活、その時の気分で少しずつ変わっていく大切なことや、楽しんでいることを書き残しています。毎日をほんのちょっと丁寧に。
ABOUT