丁寧に暮らすということ。

丁寧に暮らすということ。
暮らし

だいぶ久しぶりの記事になってしまいました。
この1か月間にいろいろありました。

受験生支援活動が終わった

1年目の主な活動の中心だった、一発合格道場タキプロの活動を、次代に引き継ぎました。
一発合格道場ではブログの執筆、タキプロではセミナーの企画・運営をしていました。
2つの団体で活動してよかったことは、心から信頼できる合格同期のみなさまと先輩診断士のみなさまに出会えたことです。
この出会いは、ずっと大切にしていきたいなと思います。

生活をおろそかにしていたことに気がつく

さて、この2つの活動が終わって、自分の生活を見直してみました。
ぐちゃぐちゃな部屋、土日は外にでる生活・・・
夫と過ごす時間がかなり減っていたことに気が付きました。
そして、それは自分の心と身体も、自分が気がつかないうちに痛みつけていました。
昨年の今頃からとある病気とおつきあいしているのですが、今もよくなったり、悪くなったりです。

今年大事にしたいこと3つ

改めて今年大事にしようと思ったことが3つあります。

●夫との時間を大事に過ごすこと
●自分と向き合う時間を意識的にとること
●日々の生活を丁寧に暮らすこと

まず、こんな本に出会えたので、部屋の整理から始めました。

モノを捨てて、きれいに見えるように整理する。
ハンドソープなどの既製品も、入れ物を揃えて入れ替えるだけで、統一感がでます。

きれいに掃除をするだけで、こころが晴れやかになります。
きれいにするとゴミや汚いところがより目立つようになるので、こまめに掃除をするように。
洗面台には、夫婦円満になるという凪(ナギ)の木を置きました。

暮らしを丁寧にすることで、心が整う

生活の基盤である家を整えること。
受験生時代も含め2年間、一番やらなかったことです。
家が乱れると、よい仕事もよい暮らしもできないことに気が付きました。

この1年は、ゆっくりと、自分と向き合い、丁寧に日々を暮らしていきたいと思います。
いつか、きれいにした家の洗面台を写真で公開できるとよいなあ。

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

好きなものに囲まれる生活、その時の気分で少しずつ変わっていく大切なことや、楽しんでいることを書き残しています。毎日をほんのちょっと丁寧に。
ABOUT