整理収納アドバイザーの勉強を始めました

暮らし

引越しします

この4月から転職をするのですが、今現職の社宅に住んでいるため、社宅を追い出されます。
先日から整理やらモノを捨てようやらの記事が多いのはそのせいです。
で、せっかく新居(新築の賃貸アパート、決して新築マイホームではない)にいくのであれば、今度の部屋は暮らしよい部屋を作りたい!と思っています。

整理収納アドバイザーってなんぞや

整理収納系の本を読んでいると、そこに多く出てくるのは「整理収納アドバイザー」という肩書をもった人。
なになに、2級は1日講座を受ければ取得可能、1級は2日間の予備講座を受けたあとに、一次試験と二次試験がある。

じゃ、まずは1日で受けられる講座を受けてみよう・・・と思うが、転職と引越しで忙しいこの3月、正直土日はつぶしたくない。

そこで見つけたのはユーキャンの通信講座。
テストが3回あり、2回目のテストが合格点であれば2級取得。
3回目のテストが合格点であれば、1級の受験資格が得られる・・・

人に教えられるのは1級以上なので、じゃあ1級まで目指してしまおうと、ユーキャンの通信講座に決めました。
今、1冊目が終わったところです。
(薄いテキストなので、1〜2日あれば読めます)

捨てるにはしがらみがある

一番最初に学ぶことは「整理=捨てること」です。
5SやECRSの原則でも一番最初に出てくるのは「なくせないか=捨てられないか」、やはり効率化の始まりは「なくせないか」なのですね。

そこで目からウロコだったのは、次の視点。

●家から出ていくモノより、入ってくるモノ(買ったり、もらったり)のほうが圧倒的に多い⇛モノが増える
●人がモノを捨てるにはしがらみがあって捨てられない⇛もらいものだから、高価だったから、旅行の思い出があるから・・・etc

私は毎日、夫から「片付けが苦手なんだねえ君は」と言われていますが、片付けができない=部屋がぐちゃぐちゃな理由は、苦手云々という性格ではなく、上記の2つの原因を理解していなかったからなのです。

つまり、整理収納ができるようにするには

モノを増やさない⇛安易に買わない、もらわない
●1年以上使っていないもの、明日使わないものは捨てる

以上の2つを実行すれば、自分の好きなモノだけになり、初めて収納ができるとのことです。

なるほど〜〜〜〜〜!!!と目からウロコでした。
(え?あたりまえですって??そうですか・・・・・)

店舗運営にも活かせそう


整理収納アドバイザーに興味をもったきっかけのもう1つは、中小企業診断士として強み分野を増やしたかったからです。
店舗のモノ整理や、レイアウト、商品の見せ方につなげられるかなーと。
漠然としていますが。

FP1級も取りたいんですがね・・・・
2級から8年経った時間の壁と戦っています・・・
あと、やっぱり私は数字が苦手です・・・・(なんでバンカーになったんだか・・・・)

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

好きなものに囲まれる生活、その時の気分で少しずつ変わっていく大切なことや、楽しんでいることを書き残しています。毎日をほんのちょっと丁寧に。
ABOUT