梅が咲いたら、春はすぐそこ。

暮らし

大倉山で明日まで開催している観梅会に行ってきました。
詳細はこちら→第29回大倉山観梅会(http://www.city.yokohama.lg.jp/kohoku/sinkou/kanbaikai/
写真は、Nikon5100、35mm単焦点レンズで撮っています。
ふわっときれいに撮りたいのですが、なかなかむずかしい・・・

写真にあの“ボケ味”を出したいなら。一眼レフ+単焦点レンズがおすすめだよ♪ | キナリノ


数が多いのはこの白梅です。


赤い梅は写真写りが良い気がします。


しだれ梅の一部です。とてもきれいでした。


お客さんは、甘酒飲んでのんびり。
(一部は、本当のお酒で盛り上がっている・・・)

梅は古来から歌に多く詠まれていたようです。
百人一首でも、紀貫之が次の歌を詠んでいます。

人はいさ 心も知らず ふるさとは
花ぞ昔の 香(か)ににほひける

この「花」は、桜ではなく梅をさすそうです。

桜はすぐ散ってしまいますが、寒さを耐えて長く咲く梅のほうが私は好きです。

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

好きなものに囲まれる生活、その時の気分で少しずつ変わっていく大切なことや、楽しんでいることを書き残しています。毎日をほんのちょっと丁寧に。
ABOUT