プレミアムなフライデーはいいものなんじゃないでしょうか

暮らし

プレミアムフライデーということで。
勤めている会社では、15時は業務上無理なものの「定時(17時10分)で帰るように」とお達しがありました。
昨日も部長が朝会で「明日は定時で帰ってください」と言っていました。
・・・が、その部長も含め定時で帰った人はいませんでしたけどね。
私も、今日早く帰りたかったので、昨日ちょっと遅くまで仕事がんばりましたけどね。
その努力が報われてくれたのか、定時は無理だったものの、17時半にはあがりました!!

診断士仲間の集まりへ

今日は診断士仲間(タキプロ)の集まりがあったので、そちらに向かいました。
今日一日有給を取っていた人、午後に外出を入れてセルフプレミアムフライデー?にした人、定時ダッシュした人・・・
ほぼ全員が時間通りに集まって、本当に楽しい時間を過ごすことができました。
行ったお店も、心なしか早くから混み合っていた感じがします。

まあ、こうなるわけですね。
(ちなみに、私はお酒が飲めないのでジュースですw)

「みんなで楽しむ」時間は必要

普通の飲み会だと、遅れることはよくありますが「トラブっていけません><」になってしまうと、いけなくなった方も、行けた方もなんだか寂しいですよね。 社会全体で「この日は早く帰って、楽しむ日」という雰囲気があると、心から楽しめるし、気分転換になると思います。 実際、今週もいろいろありましたが、来週も頑張ろうと思いましたし、 何しろ診断士の仲間は素晴らしい!!!と再認識することができました。

頑張るためには、楽しみが必要だと思います。
飲みでも遊びでも買い物でもいいんですが、「今日は早く帰るんだ!」とみんなががんばることで、仕事の生産性も上がります。
プレミアムフライデーは、そのきっかけになるんじゃないかと思います。

でも、本当に15時に終わった企業はあるのかな・・・

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

好きなものに囲まれる生活、その時の気分で少しずつ変わっていく大切なことや、楽しんでいることを書き残しています。毎日をほんのちょっと丁寧に。
ABOUT