経営

このブログについて

ノートと手帳の図

自己紹介

よねこ。と申します。
1985年生まれ、女、夫有り、子無しです。
中小企業診断士の実務補習が終わり、現在登録申請中です。

中小企業診断士試験を目指したきっかけ

仕事でそこそこ大きなシステムを導入するプロジェクトに参画し、
社内の業務が大きく変わる経験をしました。
社内の業務プロセスを変える案件だったため、反対する人もいました。
反対する人には、一人ひとり丁寧に使い方を説明したりしました。

しかし、実際システムを入れてみると・・・
みんな勝手に「こんな使い方がある」とか「もっと使おう」としたんですね。
仕事のやり方そのものが、少し変わったのです。
人の意識を変わると、組織も少しだけだけど、変わることができるんだと思いました。

そこで、
組織ってなんだ?会社ってなんだ?経営ってなんだ?という疑問が浮かび
経営を広く勉強できる中小企業診断士試験の勉強を始めました。
家事も半分放棄して勉強していたので
夫とは「必ず1回で受かる」と約束しました。
その結果、なんとか1回で合格することができました。

組織を変えるには、人を変えないといけない。

中小企業診断士試験に合格した後、少しずつですが研究会に参加しました。
そこに集まる人達の、意識の高さに圧倒されました。
皆、「中小企業を変えていこう!」「日本を変えていこう!」というモチベーションを持っています。
中小企業診断士は、様々なバックグラウンドを持った人たちが
「中小企業」だけにとどまらず、自らイノベーターとなって
日本を変えていく存在になっていくべきだと思っています。

しかし、いくらイノベーターが走り回っても、その中にいる「人」の意識が変わらなければ
組織も変わることはありません。

人の意識を変える仕事がしたい。

中小企業診断士の世界に触れて、おぼろげながら私が見つけた、人生のテーマです。
そのために集めた情報を、ここに書いていきたいと思います。