経営

自分が買わないと思うものは、お客様も買わない

中小企業診断士のよねこです。
久しぶりです・・・・
最近は、執筆案件が重なり、そちらを頑張っておりました。
なんとか、ちょっと道が見えてきました。

私も、これ買わない・・・

昨日と今日と、支援先の社長がこんな言葉をおっしゃっていました。
昨日は服屋さん、今日はあみもの教室さんです。

まず、服屋さんから。
派遣した先生から、なぜこの商品が売れ残ってしまったのか聞かれていました。
「この服、自分だったら買いますか?」
そこで店長
「うーん・・・自分だったら買わないですね」
店長は、この店のターゲット層である、小さな子どもを持つママです。
自分が買わないだろうと思う服を、店頭に並べていたのです。

次に、今日のあみもの教室さん。
教室を開いている時間が、12時〜15時と15時〜18時と今はなっています。
その時間枠しか選べない仕組みです。

ターゲットは、近隣の主婦層。
先生から
「12時だとお昼ごはんの準備を早くしないといけないし、
下手すると食べれない。
18時終わりだと夕飯の準備ができないですよね」
といわれ
「そうですね、自分でもそう思っていましたし・・・夫にも言われたことがあります」

でも、なんとなくずっとこの時間枠できていたそうです。
この教室の時間枠を変えるだけでも、生徒さんが増えそうです。

まず、自分がお客様の1人になって考える

自分が買いたいと思うもの。
自分が通いたいと思うサービス。

まず自分自身が心底「買いたい」と思えるモノ・サービスでなければ
お客様は絶対に買わないと思うのです。

たまたま2日続けてそういうことがあり、思わずPCに向かいました。
自分は店主、でも最初の顧客でもあると思って
このお二人の店主には、お店を盛り上げて頂きたいと思います。
[s_ad]