【SEO】titleタグを付け忘れたことに気がついた事件

WEBマーケティング

SEO対策のSもわからない初心者のよねこ。です。
このブログを書きながら、SEO?らしきものも実験しつつ、日々勉強しています。
今日は、SEO対策でも最も重要なtitleタグについてです。

titleタグってなんだ??

このページが一番初心者には分かりやすいでしょう。

株式会社LIG「SEOの基本中の基本!「titleタグ」「meta description」「h1タグ」の書き方まとめ」
https://liginc.co.jp/web/seo/127545

簡単にいうと、titleタグで書かれた箇所が、Googleの検索結果のタイトルにでてきます。
Googleの検索窓に「site:自分のURL」を入れると、Googleでどう表示されるかみることができます。
titleタグは、googleで検索したときのタイトルになります。
このマルで囲んだ部分が、titleタグで反映されるところです。

titleタグがないと検索エンジンに見つけてもらえない

要は、このtitleがないと検索エンジンに見つけてもらえないので
そもそも探してもらえないということになります。
Googleのウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)には、以下のように書いてあります。
titteタグをつけるよう、Googleが推奨しています。
ということで、titleタグがないと、「Googleがページを理解できるように手助け」してないことになるのですね・・・
そして、検索結果のタイトルとして表示されるところですので、
もちろん検索する人が分かりやすい、クリックしてくれるタイトルにしなければなりません。

ブログを立ち上げてまだ1か月たっていないですが、GoogleAnalyticsでアクセス解析をしていても
検索エンジンからほとんど入っていなかったのは、これが原因の一翼だったかもしれません。

なぜ入れ忘れてしまっていたのか?

初心者あるあるなのかもしれませんが・・・
WordPressで記事を書くとき、標題がtitleになると思っていました
WordPressの記事編集画面でいれる標題は、titleタグではなくh2タグの設定でした
しかし、実際ソースでみたら、標題はh2だったのです!!!
(このブログを設計しているテーマ(TCD)の設定が、そういうことになっていたようです)
で、titleタグはここで指定する設計になっていました。
title%e3%82%bf%e3%82%af%e3%82%99

※私はTCDのテンプレートを使ってこのサイトを構築しているため、上図の入力欄がありますが、
プラグインの「All in One SEO Pack」を使って設定する方法が一般的です。
バズ部:All in One SEO Pack の設定方法と使い方

ここの「meta title」をいれたら、ちゃんとソースにtitleタグで反映されるようになりました。
titleタグの場所
ということで、今まで書いた記事の該当箇所を全部入力し、
GoogleConsoleから、Googleがサイトを巡回してくれるように手動で依頼をかけました・・・

(注)
TCDのテンプレートでは、h1以下のタグは次の設定になっています。
h1:HPのロゴ
h2:記事のタイトル
h3以下:記事の中の小タイトル
出典:今更聞けない?「meta title 」「meta description」の設定方法

いかがでしたでしょうか。
webをこれから始める皆さま、ぜひとも最初からtitleを設定し、SEO対策の基礎はばっちり固めて頂ければと思います。
失敗しながら、学んでいきましょう・・・・

よねとも(米澤智子)よねとも(米澤智子)

よねとも(米澤智子)

神奈川県在住のPRプロデューサー/中小企業診断士。ソーシャル・ビジネスで社会を変革する起業家を支え、PRを用いてインパクトを生み出します。

関連記事

よねとも(米澤智子)よねとも(米澤智子)

よねとも(米澤智子)

神奈川県在住のPRプロデューサー/中小企業診断士。 中小企業支援200社以上・経営者インタビュアー歴3年の取材経験を生かした丁寧なヒアリング&ライティング力で、社会的課題を解決する中小企業やフリーランスの皆様の志・ストーリーを言語化します。

おすすめnote

人気の記事

  1. 1

    FP1級(学科)に4か月で合格する勉強法

  2. 2

    初心者でも簡単にかっこいいサイトがつくれるWordPressテーマ「Sydney」

  3. 3

    FP1級(実技)これがベストの勉強方法だ!

  4. 4

    Wordpresで「重大なエラーが発生しました」と出たときの対処法

  5. 5

    事業復活支援金について

TOP