WordPress、最初の一歩に役立つ本

WEBマーケティング

WordPressって?

WordPressは、今や世界一使われているオープンソフトウェアでしょう。
このサイトも、Wordpressで作成しています。
無料や有料で配布されている「テンプレート」を使えば、HTMLやCSSの知識がなくても、
美しい、見やすいホームページが作れてしまいます。

最初の一歩に役立つ本

今日は、Wordpressに今まで触ったことがない人が、
「サイトを作らねばならない!」となったときに役立つ本をご紹介します。

「いちばんやさしいWordPressの教本 人気講師が教える本格Webサイトの作り方」
この本は、無料の人気テーマBizVektorを使い方を中心に
サーバの設定方法から、WordPressのインストール方法、ブログや企業サイトの構築まで
豊富な画像と、やさしい言葉で書かれています。

先日、とあるホームページのリニューアル案件があったのですが
この本を参考に、無事最後まで作り込むことができました。
サイトの外観はBizVektorさんが作ってくれているので、記事の作り込みに時間をかけることができます。

中級者の本

既存のテンプレートを使って、サイトの構築はできるようになったけど…
テンプレート自体を自分で作りたい、という方はこの本です。
「本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書」
これは、かなり中級者(というか上級者)向きです。
私は一時期、デジタルハリウッドに通ってWordPressをイチから勉強したのですが
この本が教科書でした。
この本をマスターすれば、WordPressのほとんどの機能は勉強できるのではと思います。
ただ、私自身も、ここまでマスターはしていません・・・

次回は、WordPressの基本的な設定について書ければと思います。

よねとも(米澤智子)よねとも(米澤智子)

よねとも(米澤智子)

神奈川県在住のPRプロデューサー/中小企業診断士。ソーシャル・ビジネスで社会を変革する起業家を支え、PRを用いてインパクトを生み出します。

関連記事

よねとも(米澤智子)よねとも(米澤智子)

よねとも(米澤智子)

神奈川県在住のPRプロデューサー/中小企業診断士。 中小企業支援200社以上・経営者インタビュアー歴3年の取材経験を生かした丁寧なヒアリング&ライティング力で、社会的課題を解決する中小企業やフリーランスの皆様の志・ストーリーを言語化します。

おすすめnote

人気の記事

  1. 1

    FP1級(学科)に4か月で合格する勉強法

  2. 2

    初心者でも簡単にかっこいいサイトがつくれるWordPressテーマ「Sydney」

  3. 3

    FP1級(実技)これがベストの勉強方法だ!

  4. 4

    Wordpresで「重大なエラーが発生しました」と出たときの対処法

  5. 5

    事業復活支援金について

TOP