経営

FP1級(学科)に4か月で合格する勉強法

久しぶりの投稿になりました・・・
よねこです。

1月28日に1級ファイナンシャル・プランイング技能士の学科試験を受験し、
今月はじめ、無事合格していました。
平成29年10月頃から勉強をスタートし、約4か月で合格できました。
点数は、合格ライン+5点の125点でしたが・・・ほっとしました。
次は面接形式で行われる面接試験にチャレンジします!

FP1級は、2級までと異なり情報がとても少なく・・・
また範囲が膨大で細かい点まで出題されるため、効率よく勉強しないと挫折してしまいます。

(背景)
・FP2級/AFPは約8年前に取得、知識はほぼ消えかけている状態
・勉強時間:平日1~2時間、休日は1~2時間か、やる気があれば+1時間くらい

今回は、私が参考にしたサイト・書籍をご紹介します。

参考サイト

【勉強法全般】

①スーさん『大人の再学』
FP1級 参考書、問題集
FP1級 合格への道 (学科編)

②ひかる人財プロジェクト
【おすすめ!最短最速ルート】きんざいFP1級に短期間で合格するための勉強法を断捨離ってみました!

この2つに勉強法は凝縮されています。必読です。
二つのサイトで共通の勉強法は
過去問重視!!!(目安5回分)
です。

でも、きんざいの問題集には直近2回分しかない・・・過去の分はどうするの?
【過去問解説】

1級FP過去問解説

こちらのサイトでは、解説付きの過去問題集がなんと無料でダウンロードできます。
(直近数回分は有料)
きんざいの問題集より、解説もわかりやすいのでおすすめです。

私が使った参考書・勉強法

では、上記サイトを参考にしたうえで、私が実際に行った勉強です。

これがないと始まらない『合格ターゲット』

●問題集

●テキスト

もともとは、きんざいが主催しているセミナーのテキストだったそうです。

●使い方
『精選問題解説集』を1日20ページやる
→最初はちんぷんかんぷんなので、答えをみる
→『合格ターゲット 1級FP技能士 特訓テキスト 学科』で該当箇所を読む
これを3週、試験直前までくりかえす
(3週目は理解が進むので、1日で40ページぐらいできる)

が、私はFP2級を取得してから約8年経過していたので
ほぼ覚えなおし&改正事項もあり、『合格ターゲット』だけでは
理解しきれないところがありました。
『合格ターゲット』は試験に出たところしか書いていないので、
2級の基本事項があいまいだと、???になります。
勉強を始めて1か月くらいたった後、補助テキストとしてこれを使いました。

●補助テキスト

ややこしいところは、解説をじっくり読んだり(「板書」コーナーがわかりやすい)
表や絵を『合格ターゲット』のテキストに切って貼ったりしました。

過去問は直近5回分

基本事項がある程度整理できた12月くらいから、過去問に取り掛かりました。
基礎編は直近4回分×3回転
応用編は直近5回分×4回転 くらいやりました。

勉強場所は
基礎編→電車のすきま時間で
応用編→家で電卓をたたきながら
時間配分は、基礎:応用=1:3くらいだったと思います。

基礎編と応用編の配分

FP1級の学科は、午前の基礎編・午後の応用編合わせて200点のうち、
6割(120点目安)を取ることが必要です。
FP1級の勉強を進めていると、基礎編・応用編どちらに力をいれるべきか
悩むところですが、
上記サイトでもいわれているとおり
応用編重視!!!
が鉄則です。

基礎編は1度しかでない問題など、重箱のスミ的な問題も多いので
2級レベルの問題をなんとかキープし、50点(100点中)を目指したいところです。
私は、自己採点したところ46/100でしたが・・・
一方で、応用編は毎年似たような問題がでますので
過去問を何回も解き、計算フローを確実に固めて、70点以上を目指します。

予想問題

最後に、予想問題を解きました。
きんざいのセミナーで使われている問題集を2回転しました。

問題集はここから買えます。
FP技能検定試験対策模擬試験問題

応用編は過去の出題形式を改題したものなので、解かなくてもよいかもしれません。
初見問題にどれだけ対応できるか、を試すために使いました。
基礎編は直近話題になっている事項を問う問題もありましたので
過去問や問題集でカバーできないところもチェックできます。
(が、50点とればよいのでそこまで深追いするより、基礎的な問題が解けるかどうかのほうが重要です)

使わなかったもの

買ったけど使わなかったもの・・・です。

予想問題は、きんざいのセミナーで使われているもので精いっぱいでした。
予想問題が3回ついています。
TACさんの本なので、解説は丁寧だと思います。

FP1級にチャレンジされる方の参考になれば幸いです!