中小企業診断士

ブログの継続は力なり

中小企業診断士のよねこです。

また久しぶりの投稿になりました。
なぜか・・・・・
日本シリーズ終了後から「ベイスターズロス(ベイロス)」になっていました。

・・・まあそれもあるんですが、今FP1級合格を目指して、問題集と向き合っております。
来年の1月28日が試験日です。
先月からのんびりやってきたのですが、勉強ペースが予定より大幅遅れでして
焦っています。やばい。

毎日継続することで、変わる

中小企業診断士の方で、毎日欠かさずブログを書いていらっしゃる方がいます。
今日、私もよくブログを拝読する先生とお仕事をご一緒しました。
その先生は、毎朝5時頃、起きてすぐブログを書くそうです。
10年以上毎日更新されているそうで、ブログの情報蓄積量はすごいことになっています。

また別の話しで、先日ピラティスのクラスにいきました。
都合を見て、月2回くらいクラスに通っています。
その日は初めて受講する先生のクラスで、なかなかハードでした。
終わったあと、先生が「3年毎週1回続けたら、身体が変わりますよ〜」と。

3年も!!!今は月2回でも精一杯だなあ。。。と思って帰宅。

自宅で夫に「3年続けたら身体が変わるってさ」というと

「お前、居合は12年続けてるじゃん。」と。
ああ、そう考えれば、私も続けているものがあった・・・
3年は12年の4分の1か・・・なんて思うと
ちょっと気が楽になりました。

毎日でも、月2回でもなんでも良いと思うのですが、
少しずつでも続けていくと、1年後、3年後は大きな変化になりますね。

ブログは継続が資産になる

このブログも、始めて1年が経ちました。
毎日書くこともあれば、更新が止まったこともあります。。。
今1年前の記事を読み返すと、
1年前の自分はこんなことを考えていたんだな・・・
このネタは、別の視点でも考えられるな・・・

と、自分の「知識」や「考えたこと」「経験」の記録が積み重なっていることに気が付きます。

毎日書くことがベストですし、SEO的にも毎日書くことが求められます。
でも、それが重荷になって、続けられなくなったら本末転倒。

まずは、なんでもよいです。いつでもいいのです。
自分の考えを、少しでもいいからブログに残すこと。
それが、診断士として「自身のノウハウ」が資産であるからこそ、
ブログの執筆は大切だと思います。

よねこでした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ランキングに参加しています!
クリック頂けるとうれしいです^^
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ



中小企業診断士ランキング



★更新情報が受け取れます★





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連記事

  1. 中小企業診断士

    初めての確定申告【会計freee】

    中小企業診断士のよねこです。この度、初めて「確定申告」をしました。…

  2. 磐梯山の写真

    中小企業診断士

    電車は単なる「移動手段」ではない

    法要で会津若松市に行っていました。移動には電車を使うのですが、今ま…

  3. フセンに書くだけでタスク実行力があがる

    中小企業診断士

    タスクの実行力をあげる、フセンのタスク管理術。

    先日、「3ステップ時間管理術」を受講しました。3ステップ時間管理術…

  4. 中小企業診断士

    2017年振り返りと2018年の抱負

    あけましておめでとうございます。中小企業診断士のよねこです。…

  5. 官報に載って考えた、中小企業診断士像とは。

    中小企業診断士

    官報に載って考えた、私の中小企業診断士像とは。

    本日発行の官報で、10月1日付で無事中小企業診断士として登録されたこと…

  6. blog

    中小企業診断士

    「ブログを始めたいけど…」な中小企業診断士へ伝えたいこと

    この「Change-mind.com」を始めて、約10日経ちました。…

いいね!と感じたら

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村


中小企業診断士ランキング

★更新情報が受け取れます★

最近の記事

おすすめ記事

  1. 丁寧に暮らすということ。

    暮らし

    丁寧に暮らすということ。
  2. 中小企業診断士

    同期合格者とのつながりは、人生の宝物
  3. インサイトマップ・セッションを受講しました

    起業

    インサイトマップ・セッションを受講しました
  4. 人的管理

    スウェーデンの暮らしから学ぶ、クリエイティブの生み出し方。
  5. 磐梯山の写真

    中小企業診断士

    電車は単なる「移動手段」ではない
PAGE TOP